カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

島のあねさ

Author:島のあねさ
緑のふるさと協力隊で粟島に。
そのまま居つくこと、はや3年。

このまま島のあねさ(姉ちゃん)になれるや、如何に。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
粟島スケジュール
リンク
QRコード
QR
見てくださったかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粟島の郷土おやつ作り体験「いもの花もち作り」を行いました。

ばば(=おばあちゃん)に習おう
郷土おやつ作り体験


花モチ


今回は「いもの花モチ」を作りました。

花モチ2


いもの花モチとは、粟島の昔から食べられているジャガイモのおやつです。
茹でたてのじゃがいもと“いもの花”を混ぜて作った生地に手作りアンコを入れて蒸し上げてつくる、地産地消のおやつ。


“いもの花”とは、粟島で昔からの製法でジャガイモから精製したでんぷんのこと、要するに片栗粉です。
独特の風味と、市販の片栗粉よりもサラサラしているのが特徴です。

いもの花がない時は、片栗粉を代用します。アンコも買ったものでもいいです。
でも
全部、島の物で作ると、さらに美味しさが増しますよ。


出来たては、ジャガイモとは思えないくらい、もっちもちの食感!

今まで参加されたほとんどのみなさんに
 「おいし~」「想像してた感じと違って、美味しいです」
と言ってもらえました。

花モチ3

上の写真の通り、

講師は、島のばば達です。島のことなら何でも分かる先生たちです。
この体験は、そんな島の先生に作り方を習いながら、一緒に作り、出来上がったいもの花モチを食べながら昔の話を聞き、楽しく時間を過ごすプログラムです。

田舎のおばぁちゃんの家に帰った気分で、ゆったりと島のくらしを体験したい方にお勧めです。

問い合わせは、粟島観光案内所 ℡0254-55-2146 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。