カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

島のあねさ

Author:島のあねさ
緑のふるさと協力隊で粟島に。
そのまま居つくこと、はや3年。

このまま島のあねさ(姉ちゃん)になれるや、如何に。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
粟島スケジュール
リンク
QRコード
QR
見てくださったかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初アブ

今日の粟島は、朝からかなり暑いです。
天気は晴れ、海の透明度は高め。

事務所の窓にアブが張り付いてました。
今年、初アブです。
abu.jpg

「あっ、初アブだ~」と言ってたら
「こないだから出てるよ」と言われました。

あーのぅ、ほんてん!!おらもずなしだんまのぅ、めぇてねなったの (粟島方言)

スポンサーサイト

筍漬けたぞ

DSCN2045.jpg

というわけで、(前回の記事参照)

商品化へ向けて、試作の筍漬けました。


★筍を漬ける手順★

1.採ってきた筍の皮をむき、固くて食べられない根元を切り取る。

takenoko.jpg

2.下漬け:切った筍に塩をまぶし(海水並みの濃度)、樽に入れ重石をして漬ける。[3~4日]
  ↓キレイに漬けると、筍から出る水分は透明です
DSCN2057.jpg

3.おからぬか作り:塩とおからを混ぜる。割合は同量
DSCN2044.jpg

4.下漬けした筍を取り出し、水を捨て、本漬けする。
  水を捨てた樽(下漬けに使用した樽)に、
   筍を敷きつめ、その上におからぬかを載せ、塩をふる。※樽がいっぱいになるまで繰り返す
DSCN2056.jpg

5.最後に重石を載せて、暗くて涼しいところに置いておく。
DSCN2055.jpg

 (これで、2~3ヶ月保存可能です。)



これを基に
 ・タケノココロッケ
 ・筍の水煮パック
 ・手軽に食べられるおつまみ品
の試作をしたいと思います。秋のアイランダーとかで出したいな、と。

しかし
冷凍庫、冷蔵庫いらず!昔の保存食ってすごいな~

島の真竹を…


粟島にはたくさん真竹が生えています。
元々は、竹刀や竹カゴ・はさかけの材にする用に植えられ、手入れがされてました。
しかし、時代の流れとともに竹の需要が減り、今では放置竹林ばかり。

現在、役場主催で竹林整備を秋に行っています。

新たな竹の需要を作ろうということで、商品開発の方では去年から筍の商品化に取り組んできました。

7月26日

726 355

今日は、薄曇り。内浦は、生ぬるい南風が吹いています。

昨日よりは過ごしやすい。昨日は、せんべいがちょっと目を離したすきにシナっとなってしまうほど、湿気でムンムンの粟島でした。

粟島の郷土おやつ作り体験「いもの花もち作り」を行いました。

ばば(=おばあちゃん)に習おう
郷土おやつ作り体験


花モチ


今回は「いもの花モチ」を作りました。

花モチ2


いもの花モチとは、粟島の昔から食べられているジャガイモのおやつです。
茹でたてのじゃがいもと“いもの花”を混ぜて作った生地に手作りアンコを入れて蒸し上げてつくる、地産地消のおやつ。


“いもの花”とは、粟島で昔からの製法でジャガイモから精製したでんぷんのこと、要するに片栗粉です。
独特の風味と、市販の片栗粉よりもサラサラしているのが特徴です。

いもの花がない時は、片栗粉を代用します。アンコも買ったものでもいいです。
でも
全部、島の物で作ると、さらに美味しさが増しますよ。


出来たては、ジャガイモとは思えないくらい、もっちもちの食感!

今まで参加されたほとんどのみなさんに
 「おいし~」「想像してた感じと違って、美味しいです」
と言ってもらえました。

花モチ3

上の写真の通り、

講師は、島のばば達です。島のことなら何でも分かる先生たちです。
この体験は、そんな島の先生に作り方を習いながら、一緒に作り、出来上がったいもの花モチを食べながら昔の話を聞き、楽しく時間を過ごすプログラムです。

田舎のおばぁちゃんの家に帰った気分で、ゆったりと島のくらしを体験したい方にお勧めです。

問い合わせは、粟島観光案内所 ℡0254-55-2146 

7月24日

724 355

今日は、曇り時々雨。しゃんとしない天気です。

島の小中学生は、今日から夏休み。釣りやら海水浴やら、遊びが目白押し。うらやまし~


昨日の定置網は、メジマグロ祭りだったけど、今日は何が入ったかな。
今、定置網の船が、海猫を従えて入港しました。

7月20日

720 355

今日は、泳ぐにもってこいの晴天です。

ただし、日焼けにはご用心。うっかりすると大火傷みたいになりますよ。

7月19日

719 355

新潟も梅雨明けしました。

今日は、
洗濯物も2時間で乾きそうな勢いの真っ青な青空
と、夏って感じの冴えた海。

粟島に夏がきました。

7月18日

718 355

今日は、曇り空。でも雨は降らないみたい。

畑仕事をやるには一番良い日は、こういう日。

昨日はバショウカジキ、さて今日の定置は何があがるやら。

今の時期しか味わえないモノ

イチゴ3

粟島には、木イチゴが生えている場所があります。

丁度今ごろ、7月10日~15日あたりが採れる頃。
今年は遅くなってしまい、あまりいい感じではない。写真がへたくそでゴメンナサイ。

イチゴ

粟島に生えている木イチゴはどうやら

ナワシロイチゴ(画像の)
エビガライチゴ

という種類らしい。

それにしても写真撮りがヘタだわ。

7月13日

713 355

やっぱり島のお年寄りはアウトドア派です。

家に引きこもってなんかいません。

7月12日

712 355

今日は、ほんとムシムシします。

7月11日

711 355

今日は朝から日差しが暑く感じられました。

風は南西。

昨日・おとつい辺りから釜谷の方で真鯛・石鯛が釣れてる様子(舟釣り)
おんちゃのヤドカリ釣りが始まったそうです。

この時期、粟島ではヤドカリを餌にして石鯛が釣れます。

今日の

710 355

昨日も昼から日差しがきつくなりました。

海も夏の海のよう。

梅雨はどこ行ったのやら。

名前決定!~かわら版3号より~

かわら版31

粟島のジャガイモ焼酎 名前決定!!

その名も

 あわしま焼酎 んっぽん です。

・命名理由
んっぽんとは、粟島の方言で母ちゃんという意味です。このお酒は粟島の、んっぽん(母ちゃん)が作ったじゃがいもで、作った焼酎だからです。

やはり、方言はインパクトがすごいですね。


あわしま焼酎 んっぽん は来年[2013年]7月販売予定

どんな味になることやら

出来上がりを乞うご期待ください!

今日の

72 355

今日はちょっと曇り空。過ごしやすくて畑仕事もはかどります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。